絨毯のある幸せ


前回のカシュガルで人生初の絨毯を購入しました。

ある意味、少し奮発してお洋服を買うお値段で

素敵な絨毯が買えたりする訳なのですが

なかなかそこんとこ一歩踏み出せなかった。

そんな私の背中を押してくれたのが

旅の盟友Seedfolksあっぺんであり、

カシュガルという土地なのでしょうか?

今となれば、沢山の絨毯に囲まれ

とても充実したお家生活ができています。

petit marcheの時だけ使っていた

私の乙女部屋は、チャイハ部屋へと変貌し

ゴロゴロしながら本を読んだり、

刺繍をしたり

友達とお茶したり

よる1人でお酒を飲んだり。

とにかく色々楽しくなった訳です。

こんな時間が何とも幸せなのです。

まっ、独りですけどねw。

大好きな絨毯やのお父さんに

絨毯の説明を受ける私。

高齢なお父さんですが

いつもの様に2階の回廊から

笑顔で手を振って迎えてくれる

そのあの姿を早く見れるよう

日々頑張って仕事しようと思います。


147回の閲覧